Skip to content

保湿ケアについて

アトピー性皮膚炎の基本的な治療としてスキンケアが挙げられます。それは、アトピー性皮膚炎は改善と悪化を繰り返すことがあるため、症状が重いときだけでなく、軽いときにも継続してスキンケアを行う必要があるためです。アトピー性皮膚炎のスキンケアにはどのようなものがあるのでしょうか。

入浴アトピー性皮膚炎のスキンケアにはしっかりと正しく入浴したあとに保湿を行うというものがあります。何故なら、入浴したあとは皮脂が洗い流れた状態であるため何もしないでいると肌が乾燥状態に陥ってしまうからです。そのため、入浴が終わったら5分以内に保湿剤を塗ることが重要です。

では、保湿剤はどのようにぬるべきなのでしょうか。塗り方は優しく、こすらず、優しく丁寧に手のひらを使って塗り広げていきましょう。シワのある部分や関節部分も塗り忘れのないように皮膚を伸ばして塗っていきましょう。このような保湿ケアは症状が出ているときだけでなく、日常的に行う必要があります。日々の日課にスキンケアを行うことが大切だと言えるようです。

アトピー性皮膚炎のスキンケアには保湿が重要だと言われています。毎日しっかりと保湿をすることがアトピー性皮膚炎の基本的な治療になるという意見も挙げられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です